FC2ブログ

京成3500形未更新車(2013年7月)


▲3300形を期待して向かった金町駅高架ホームにたたずむのは3500形4連。でも何かが違う・・・(2013/7/6)

もしやこの側面窓!?

sIMG_0715.jpg
▲「普通Local」の看板も懐かしい3500形未更新車でした!!

おお、3500形の未更新車ってまだ走っているのですね!京成初級者には新鮮な驚きだったりします。
早速運転席直後の特等席を陣取って、柴又に参ります。(友人と帝釈天詣でだったのです)

sIMG_0718.jpg
▲扇風機が昭和を感じさせますね。って割と普通の車内です。(当たり前か・・・)小窓が3つ並ぶアルミサッシが良い雰囲気です。

3500形も登場は1970年代初頭。40年近く走っている訳ですから御苦労さまですね。無機質なステンレス車両も歳をとると味が出るもんですワイ。

sIMG_0720.jpg
▲柴又で列車交換。対向車は3500形更新車でした。違いが良くわかりますね。

更新改造が成功しているか否かは各位のご判断に任せるとして、まるで別形式のようです。
筆者の素直な感想は、「顔は弄らないほうが良い」です。万物、自然のままが良いのですが持論だったりします。

sIMG_0721.jpg
▲今見れば端正な面持ちの3500形原型車。

そう長くは無いのかもしれませんが、まだまだ活躍してほしいものですね!

<おまけ情報:先日の3300に関して>
朝の出勤時、7時50分台に上野に向かう4両編成で3300形が使われているのを目撃しました。上野乗り入れも生き残っていますね。いずれ乗り鉄したいものです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR