FC2ブログ

京成3300形の状況(2013年6月)Part3

sDSC_1403.jpg
▲京成金町駅にて(踏切より撮影)

京成3300形を求めてぶらりの第3段。金町からいよいよ帰途につきます。
2013年6月2日、金町線で運用されていた編成は以下の通りでした。

京成高砂 ← モハ3348 + モハ3347 + モハ3338 + モハ3337 → 京成金町

sDSC_1401.jpg
▲葛飾区の「こち亀」広告電車でした。

sDSC_1407.jpg
▲Keiseiの切り抜き文字が美しい・・・

合理的な固定式一枚窓が主流のいま、幅の狭い3連のアルミサッシなども良いですね。

sDSC_1410.jpg
▲車内の雰囲気をもう一度。(モハ3337運転室側)

sDSC_1409.jpg
▲同じく妻面。

京成線、都営浅草線、京浜急行線は3ドアなので、車内がゆったりとしていて良いですね。乗り心地も悪くないです。
のんびりと走っていますが、高砂まではたった2駅ですのであっと言う間に。記録的に側面の写真を撮っておきましょう。(ホーム側が陰になってしまいますのであえて露出オーバー気味にしました)

sDSC_1418.jpg
▲金町よりからモハ3337

sDSC_1417.jpg
▲モハ3338

sDSC_1420.jpg
▲モハ3347

sDSC_1421.jpg
▲高砂よりモハ3348

そんなわけで、3300形存在確認のために出かけてみましたが、無事に会えてよかった~!という結論でした。こんどはバイクで行って、走行写真なども撮ってみたいですが、果たして引退前に果たせるか否か!?

sDSC_1428.jpg
▲3300系よ、また会う日まで!!

京成3300形の状況(2013年6月)はこれにておしまい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR