フクシマのキハ06

「フクシマ」と云えば、メイドインNERIMA、「丁寧な組み立てと塗装」を売り物に、少し高いが高品質の模型を提供してきた模型屋さんでしたね。筆者も何度もホームページを見てはため息をついていた一人ですが、特にキハ04、06、07シリーズは魅力的で、そこそこ高かったもんですから買おうか買うまいか迷っているうちに、フクシマは廃業、在庫も見る見る間に無くなってしまったのでした。

東京では探しても見かけなくなった模型を、出張先でうまく時間を作って立ち寄った模型店で偶然見つける!そんなエキサイティングなことが続いています。古くはムサシノモデルのDD13や、最近ではエンドウの西武E851。そして今回はフクシマのキハ06を捕獲いたしました。ああ、クレジットカードの支払が・・・

20151026001751b00.jpeg
▲出張先のホテルにて至福のひと時です。

とある模型店で試走したところ、フクシマFMギアはMPほどスムーズではありませんが、そこそこ良く走るようです。ヘッド/テールライトは点灯しませんし、インテリアもありませんが、佇んでいるだけで(私にとっては)オーラを感じる存在感のある模型です。

s12-10-22_003.jpg
▲素直に嬉しい出会いでした。

模型はキハ06 3となっています。替えのインレタも入っておりますが当面はこのままで。ウラニハ気動車群では一番両数が多いのがキハ20系列ですが、キハ06と比べれば最新型の気動車に見えます。キハ20のローカル線でとある地方駅にたどり着いたとき、0番線ホームにひっそりとたたずんでいる地元私鉄といった塩梅の役割にしましょうか!?

色々と妄想が膨らみます。というわけでニュース速報でございました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フクシマ模型・・・・・

こんばんは。まだフクシマ模型が盛業中の頃一度お邪魔した事がありました、パーツを購入しに行ったのですが、製作中の西武クモハ451を見せて貰いその半艶塗装の綺麗さにうっとり致しました。エコーモデルにお邪魔した時には店主自らがパーツを納入しているのを拝見した事もあります。
路面電車系のパンタや路面電車用13mm足回りパーツ、西武系のパーツなど、フクシマさんならではのパーツがあって、今困っているモデラーもいらっしゃるのではないでしょうか?小生は廃業の知らせを知って結構パーツ漁りをしましたが、1両分集まらずに終ってしまったものもあって悔しい思いをしましたっけ。

フクシマ模型

川越珍品堂さま
コメントありがとうございます。フクシマさんを訪問したことがあったのですね。
幸いパンタグラフはimonさんが引き受けたようですが。廃業されたことにより、
FMギア、FM-D、その他パーツなどお困りの方が多いのでしょうね。

いずれ余裕があれば写真を撮って改めてご紹介しようと思いますが、とても美しい模型です。
今後スケールモデルを提唱するimonさんがどれだけ16番をフォローしてくれるのか
微妙ですが、これら完成品もどこかで再び生産してほしいものですネ。

# キハ07の0番台晩年タイプを買い損ねてしまったので・・・
プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR