FC2ブログ

ホビーモデルベースのトラ90000


▲フジモデルさん特製品のトラ90000が入線しました。

先般、横浜のK氏の転勤記念お別れドライブ?で、車でぶらりと北千住に参りまして、家に連れ帰ったのがこのトラ90000です。
無蓋車の車体本体はホビーモデルのプラキット。

そう、プラと云えど手強いホビーモデルベースです。
軟弱者のはにたらうにとって、完成品になっているだけ有難やー。
しかも、ホビーモデルの微妙なカゴを、フジモデル製のエッチングによる実感的なカゴに換装しています。
これが見た目にも美しい仕上がりなのですよ。

sIMG_3049_1229.jpg

連結器は付いておりませんが、もともとIMONカプラーをつける予定でしたので、現物あわせでHO205を取り付けることにしました。(カプラーのネジ穴が結構奥の方にあるんです。)

sIMG_3051_1237.jpg

IMONカプラーは10セット分。すでに何個か使ってますが、今回の貨車は1両ですが、気持ちが乗ったところで全て組み立てておきました。

sIMG_3053_1232.jpg

で、お正月にやる宣言をしつつ、今だにプレートが取り付けられていない8630を引っ張り出して・・・
海龍のオハ61も応援にかけつけ。あとはKATOのワム90000とか、クラシックな貨車も添えて。

おお、五能線のミキスト(客貨混合列車)にちょっとづつ近づいています。

sIMG_3055_1233.jpg

それにしても、この色あざやかなカゴが良いアクセントになってますね。
この色は山手線の緑色らしいです。
トラ90000のうち、カゴの側面が3段になっているものは主に北海道で活躍したタイプらしいですが、五能線の古い写真をみると3段のも普通に走っていますから、この製品はドンピシャってことになります。

sIMG_3058_1234.jpg

ちょいと上から。本当は積荷とか、せめてグレーのカバーとかつければ良いのでしょうか。
チップ輸送において、積荷が濡れないためのカバーは必須ですからね。
表現方法とか、考えてみたいと思います。

sIMG_3065_1235.jpg

8630のプレート類取り付けも楽しみたいのですが、中々その時間が取れないのも事実。
そして、入手済みのオハユニも組み立てねば。
室内には思いっきりこだわりたいなぁ。

sIMG_3066_1236.jpg

そんなわけで、五能線ミキスト計画の進捗報告でした。
See You!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR