FC2ブログ

西武鉄道101系初期型(5)

7月某日、デカールと格闘、付属のワイパーと格闘の末ぐにゃりと曲げてしまい、新たに調達したU-Trainのワイパーを装着、都内某店でようやく見つけたモリヤスタジオの旧101用方向幕を張り付け、見た目には完成!!


▲バイクで20分、エコーモデルで調達したU-trainのワイパー、しっかりしていてとても良い塩梅でした。

モリヤの行先方向幕は、ただ単に紙に印字されているだけですので、枠に沿って切り取り、裏に木工用ボンドを薄く塗って張り付けてあります。ただ、このとき方向幕の白地台座下辺がぐらーっと車体側に押し込まれてしまい、手前に引き出すことができません!!エライ難儀しました。

結局1両は床板分解のうえ、方向幕の遮光パーツを外して裏から押してみたり、2両目は分解して配線を直すのにも飽きたので、方向幕に0.3mmの穴をあけてピンバイスのドリルで何とか引っ張りだしました。

sRIMG11433.jpg
▲中間車には淡々とレタリング。エンドウの説明書に記載の通りに貼り付けました。やっぱりシートのオレンジがいい塩梅ですね!我ながら。

西武旧101系のレタリングは、登場時、全盛期、末期で随分異なるようです。ネットで写真をあさりましたが、結局どれが正解ってのが無くて、諦めて説明書通りにした次第でございます。

sRIMG11434.jpg
▲番号も何も考えずにデカールにあったやつをそのまま。

池袋・西武秩父 ← クハ1102+モハ102+モハ101+クハ1101 → 飯能
のトップナンバーの編成といたしました。実際にトップナンバーの編成がこの形状なのかは不明です。ま、模型的にOKなら良いという筆者のいい加減さをお許しください。

sRIMG11444.jpg
▲見た目は完成!!でも運転会に持ち込むにはここからが大変なんですよ。相変わらず食卓で作業。後ろのトンガラシの筒には目をつぶるように。

てなわけで、エンドウの西武旧101系ネタ、広告削除のため一端ここでUPします(^^ゞ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR