FC2ブログ

梅の咲くころ、梅小路に(2019/3/10) その3


▲みどりの窓口とマルスの歴史が。

京都鉄道博物館でお昼を食べて後半戦。まずは2階の展示コーナーを見て回ります。
子供には難しい内容なのか、ゆっくりと落ち着いて見学できます。
ようやく我を取り戻したって感じ。

そして、マルスの展示。「現行のシステム」として「マルス501」の説明があるのも素直に嬉しいところ。
特徴に「座席の在庫管理能力や、「みどりの券売機」などの指定席券売機との対応も強化されました。」とあるではないか。

2階の展示はこの他にも興味深いものがたくさんあり、すっかり元気を取り戻しました。
で、再び1階に。

sIMG_2820_1141.jpg
▲国鉄制式エンジンであるDMH17B。直列8気筒、排気量16,980cc。

キハ10系や55系、20系初期型までに使用された縦置きタイプです。カットモデルになっていて、スイッチを押すとピストンが上下し、動力がクランクシャフトを通じて車輪に渡ってゆく様子が良くわかります。

この後は機関車の下に潜ったり、あれやこれやと展示物を。

sIMG_2825_1142.jpg

sIMG_2838_1143.jpg
▲こ、これはDD13を広軌化した、新幹線912-64のカットモデル。

ああ、完全な車体で残っていたらなぁと、ついついマニアックなおっさんは思ってしまう。

さてさて、そろそろ夕方。大本命のあちらに行ってみましょうか。

sIMG_2855_1144.jpg

(ここでまた、つづく)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR