FC2ブログ

梅の咲くころ、梅小路に(2019/3/10) その2


▲先ずはクハ86(旧型)へ。

念願の京都鉄道博物館へ。
先ずはこの期間限定公開の80系をのぞいてきました。

sIMG_2772_1132.jpg
▲美しく復元されていて感銘を受けました。

椅子も「座ってはいけない」との趣旨の張り紙が各座席に。
でも、やっぱ居るんだよね。躾の悪いガキとそれを管理できない親が。ああああ・・・
日曜日の鉄博なんてそういう思いをたくさんしなければならない。ちょっと悲しいです。

この先にブルートレインの食堂車を利用した食堂(中で駅弁を食べて良いらしい)があったのですが、子供づれ多数につき遠慮しておいた。で、じゃぁ自分が子供の頃はというと。

sIMG_2783_1133.jpg
▲弁天町の鉄道科学館にマイテ49とともに連結され、当時科学館の食堂として使われていた車両です!

たいそう大人しく控えめだった筆者、親に連れられてこの食堂でカレーライスを食べていたのでした。
もう45年以上前のこと。

sIMG_2784_1134.jpg
▲そうそう、デッキから入ったところにこのような待合室があり、この椅子が好きでね。

sIMG_2785_1135.jpg
▲何度もここで食べていたはず。

でも恐ろしいほど少食だった筆者、カレーライスですら全部は食べきれなかったのではなかったかと。
今では考えられない・・・

sIMG_2787_1136.jpg
▲この木のぬくもりのある茶色の客車が好きだったんです。ツーな幼児ですよね。

さて、そんな感傷にひたりつつも先に進み、こんなものも。

sIMG_2791_1137.jpg

京都駅の奈良線ホームで粘っていたのですが、来る車両は青帯の205系(訂正!)ばかり。いよいよJR西日本といへど、低運転台のクハ103は見れなくなってきてしまったのですね。

ここで、直前に京都駅の奈良線ホームで撮影してきた写真を。

sIMG_2726up_1183.jpg
▲205系奈良行き。よく見るとドア窓が小さいタイプですね。初期に山手線に入ったタイプと同じです。

sIMG_2732_1184.jpg
▲こちらは、昔新快速に使われていた221系。曲線が綺麗ですね。3扉転換クロスシートという関西ならではのサービス。

話題は戻りまして、博物館。メインエントランス。よく見る絵です・・・

sIMG_2797_1138.jpg

うーん。子供連れ、洋の東西を問わず外国人観光客・・・ちょっと疲れちゃいましたね。
それでもめげずあちこち見て回り。

sIMG_2799_1139.jpg
▲昼は線路が見えるレストランで、やけに高くて微妙な味のナポリタンを。

とりあえず、空腹を満たすためにしょうがなく摂取したって感じです。
博物館の食堂ってなんでこうなっちゃうんでしょうね。
社員食堂ぐらいで良いから、もう少しリーズナブルにまともなものを出せば良いのに。
やる気がないなら、いっそのこと市中の業者に屋台でもやらせれば良いのに。

と、ネガティブな方向に行きつつも次回は持ち直し。
(さらに続きます)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR