FC2ブログ

KATOから12系客車が久しぶりに再生産

sKATO12系発売情報
KATOの12系の発売情報より。(画像差し替えしました)

KATOのホームページを何気なく見ていたら、久しぶりに12系客車が再生産予定品に挙がっていましたね!
筆者、12系は両端スハフの5両編成という、ちょっと中途半端な状態だったので素直に嬉しいです。

14系再生産のときには、臨時踊り子の9連を一気に揃えようとして気が引けてしまい、結局購入に至りませんでしたが、12系は確実に増備したいです。

オハを1両足して6両固定編成にする案が濃厚ですが、場合によってはオハフとオハをもう一両足すかもしれません。
何しろ、IMON密着自連にしてから連結間隔が実感的になり、とてもお気に入りなのです。
ケイディカプラー#5相当も選べるようになりましたので、中間に入るオハフもIMONカプラーかできそうですしね。

sIMG_1644e_1098.jpg

5月はまだ少し先ですけれど、楽しみですねぇ・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

12系の編成

59-2改正後の「山陰」が機-オハネフ12-スハフ12-オハ12-オハ12-オハ12-スハフ12でした。 出雲客貨車区を見学して助役さんに「どうして両端がスハフ12なんですか、片方をオハフにしても充分電源は足りるでしょう」と聞いたら「夜間走りますので1両の電源が故障してももう1両で補えますから。」ということでした。 出雲市の駅の構内ではオハフ1333が一畑電鉄に隣接した留置線に置かれてました。 昭和59年3月のことです。

コメントありがとうございます

とらやんさま
コメントありがとうございます。
出雲客貨車区ですか。良いご経験をされましたね。
流石に山陰は12系化されていたのですね。
ご紹介頂いた例にとどまらず、信頼性確保のためこのようなエンジン二機の編成は良く見られましたね。
12系の場合、機関車を選ばない分、スハフのサービス電源用エンジンがネックですからね!
我が家もちょっとそれを意識した編成なんですよ。
昨今12系もすっかり見なくなりましたが、関東近辺ですと秩父鉄道か、高崎の車両でしょうか。あ、東武鉄道博物館も大樹のために何両か動態保存してますね…。
末永く走って欲しいものです。

オハ12を予約しました。

 こんにちは。再び失礼します。数年前にこの系列の商品を探していたのですが、家電量販店にてオハフだけ販売されていたのでまず3両を購入しました。牽引機を問わないので扱いやすい車両の一つです。再生産の情報を知って昨年末にオハ12を2両予約しました。なぜならプラ車両ながらオハフの出来が満足できるレベルだったためと、レイアウトが 1m X 2.1m と小さいためです。
 オハ12が入線すれば オハフ12-オハ12-オハ12-オハフ13 として4両編成ができるので、残りのオハフは増結・予備車扱いとなります。牽引機は4軸自由形電気機関車です。ウラタニハさまもさらに12系客車を購入されるとのこと、今後の展開が楽しみですね。

No title

ひょうたん2号さま
コメントありがとうございます。12系客車の発売は間も無くですね。
私はオハ12を1両足し6両編成にする予定です。
お座敷運転ではやはりこれぐらいが限界かと。(485系はどうするんだ!)
ひょうたん2号さまは、コンパクトながらもレイアウトがあるとのこと。そのサイズでも見栄えがするのはKATO車両の真骨頂ですね。12系の再発売は楽しみに待ちたいと思います。
プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR