FC2ブログ

天賞堂9600(九州タイプデフ無し)49654・・・からの69632


▲9600形 69632 直方 大正11年川崎造船製造

49654(後藤寺)で盛り上がっていたところですが・・・諸事情により69632(直方)に変更しました。
昨今はネット情報が充実しておりまして、色々写真をみているうちに「見ちゃったんです!」
晩年の姿についての、知らなくて良い情報を。

29688 大正8年 川崎造船 後藤寺 ネット上に明確な情報が一切ない。
49654 大正9年 川崎造船 後藤寺 デフ無しだが「パイプ煙突」、テンダーナンバープレートは形式入り
69632 大正11年 川崎造船 直方 デフ無しであり、形状は近い
69642 大正11年 川崎造船 行橋 門鉄デフ装着

最初は苦労して取り付けたんだし、どうせディティールは違うところがいっぱいあるんだから良いか!と自分を誤魔化しかけましたが、せっかく美しい化粧煙突を持つこの模型に、わざわざ残念なパイプ煙突のナンバーを割り当てなくても良かろうと。
1日考えた末、49654を剥がし、番号を69632に変更することにしました。
ゴム系接着剤の良いところで、2日経っていますがピンセットで綺麗に剥がすことができました。

sIMG_1533_1011.jpg
▲天賞堂の9600、とても良い佇まいです。デフ無しにしておいて良かったー!

sIMG_1536_1013.jpg

▲リヤビュー。

剥がす作業はちょっとドキドキしながらでしたが、うまく出来ました。剥がした49654のプレート類一式は大切に保管しました。まぁ、パイプ煙突の機体を購入することはありませんけれどネ・・・
貼り付け作業は2回目だし、慣れたものでサクサクと進みました。

sIMG_1531_1009.jpg
▲公式側サイドビュー

sIMG_1534_1012.jpg
▲キャブ付近

ナンバープレートの貼り付け位置や、メーカーズプレート、重量プレート、テンダー以外の「架線注意」のプレートなど、全て貼り付け位置が異なっていましたので、剥がして付け直しでした(T ^ T)

sIMG_1566_1025.jpg
▲機関士側正面窓上にも「架線注意」が!(このプレート、ややオーバスケールですが)

ところで、この模型は公式側の点検孔が1箇所ですが、49654も69632も2個でした。
この時代の天賞堂は特定番号機でなければこんなもの(汎用的なタイプ)です。そもそも九州タイプの晩年は、ランボードに白線が入っていましたしね。筆者はもちろん白線無しのほうが好きです。
(その点、天プラ最新版の9600は正確に再現されていると思います!)

sIMG_1543_1016.jpg
▲テンダーは大きな変更はなく、ナンバーを貼り替えただけ。

続いて非公式側。

sIMG_1546_1017.jpg
▲非公式側キャブ付近

一応、実車の写真を検索して、それらしい配置に貼り付けました。
ネットで写真を公開している方々には感謝ですなぁ。

sIMG_1549_1018.jpg
▲非公式側サイドビュー

sIMG_1551_1020.jpg

これでぐるりと一周してきました(^ ^)
今回選択した69632、機関車としては2年ほど若返りました。
9600の製造番号は複雑で、100台目が9699、101台目が19600になり、つまり69600が601台目になります。

sIMG_1559_1023.jpg
▲ってことは633台目ってことですね。

81台ごとに繰り上がる8620形よりはましか・・・

この機体、1922年生まれで各地を転々としながら直方機関区には1954年に配属され、1973年に51年の生涯を閉じるまで直方を寝床に筑豊本線中心に北九州の各支線で働きました。
国産初期の機関車が1970年台まで働いていたとは驚異的です。8620とともに大正時代の名機と言われる所以ですね。当時の基本設計が良かったという証です。
そして、実際に訪問できる年齢ではありませんでしたが、ギリギリ60年台生まれの筆者にも時代が被っていたと考えると、より親近感を感じます。

今回、一度貼ったナンバープレートを貼り替えるという騒動でしたが、気持ちがスッキリしました。
見るたびに、本当はパイプ煙突なんだがなぁと思いたくないですものね。

sIMG_1587_1032.jpg

以上、同じような写真で大変失礼いたしましたが、メデタシメデタシということで!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR