FC2ブログ

TOMIXの名鉄モ510にIMON密着自連カプラーHO-225を適用して連結間隔を狭める


▲随分前にインレタを貼って、それから手をつけていませんでした。

IMONから新しく発売された腕の長い(ケーディーNo5相当)密着自連HO-225(黒、グレーはHO-235)を試してみました。
過去を振り返ってみると、なんと去年の大晦日もIMONカプラーを12系に適用したお話を書いてましたね。
大晦日はそういう気分になるのでしょうか。(笑)

sIMG_1378_892.jpg
▲とても実感的な連結間隔になりました。

今年は?前々から連結器の不自然さが気になっていた名鉄モ510をターゲットにしました。
なお、IMONカプラーをそのままつけると連結器の高さが低くなりますので、他の車両との連結は出来なくなりますが、そもそも他の車両との連結はありませんので問題なしです。むしろ、こちらのほうが実物の連結器の高さに近いと思います。

sIMG_1379_893.jpg
▲これぞ求めていた風景です。あ、でもこうなるとジャンパも連結したくなりますネ。

取り付けはまず車体を分離し、連結器部分を外し、スカートを外し・・・TOMIXオリジナルの連結器を外せばポン付・・・とは参りませんでした。
既存の構造は全く利用できず、既存の胴受けの部分にIMONカプラーの本体が治らない。というわけでカッターで胴受けの穴を削り、さらにカプラーが収まるように薄く削り・・・取り付け用の2mmのタップを切り、ネジが長すぎたので先端を1.5mmほどカットしたり・・・悪戦苦闘、大手術をしてようやく治まった次第です。

よって手術中の写真はなし(笑)各自工夫してつけてみてください!

sIMG_2433_909.jpg
▲悪戦苦闘のアト。

sIMG_2447_910.jpg
▲ネジは短いものを調達すればよかったのですが、出不精で・・・

なお、IMONの袋に入っているのは取り外したTOMIXのカプラーです。

どれぐらいのカーブまで行けるのか?
元々断面の丸い路面電車ですしね。我が家のレールであれば全て通過できますが。

sIMG_1390_911.jpg
▲我が家にはレールがありませんが、こんなカーブでも大丈夫そうです。

sIMG_1392_898.jpg
▲この時の連結面。(外側)

sIMG_1393_899.jpg
▲同じく内側。

どうでしょう。徹明町の交差点を思い出してしまいますが、実際に90度に曲げても大丈夫そうでした。
実際に急カーブのレールに乗せてみたいところですが、いずれそのような機会があればご紹介します。

次に、我が家のレールでS字カーブの動きを見てみましょう。

sIMG_1400_903.jpg

sIMG_1411_907.jpg
▲極々自然な動きでした。もっと急カーブでないとインパクトありませんねぇ。

いやはや、やっぱり連結間が実感的だと良いですね。
ほぼ自己満足の世界ですが、やってよかったと思います。(ちょっと工作が大変でしたけれど、集中して楽しみました。)

sIMG_1410_906.jpg

それでは、みなさん。良いお年を〜!!

sIMG_1413_908.jpg

See You!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR