FC2ブログ

ムサシノモデルのDD5114も運転


▲ムサシノモデルのDD5114。いい佇まいです。

再び先日の試運転、棚卸しに。
限りある時間で色々と走らせるのですが、ヤードがないので取っ替え引っ替え(笑)となります。

実は天賞堂の9600も初走行させたのですが、あの複雑そうな機構なのによく走ること!
ちょっとキーキーなるところはグリスアップが必要ですが、それ以外は蒸気機関車らしからぬスムーズさですし。
正直期待以上の走りの良さでした。

で、そやつは夢中になっていたので写真なし!
まだ、ナンバープレート取り付けていないし(^ ^)

IMG_1477_086.jpg
▲磐越西線を走る酷寒地仕様。スノープラウ、旋回窓にツララ防護柵の重装備!

初期型非重連のシンプルさと酷寒地仕様の重装備がアンバランスな良さを醸し出しています。
先日のEF10とは対極にありますが、番号指定を極めるとこういうことになりますね。
ムサシノモデルさんは、それを徹底しているのが良いです。
要するに、中途半端が一番良くないわけで。

ムサシノモデルさん(正確には友人Sくんがムサシノモデルで聞いたところによると)ではDD51落ち穂拾いが年内発売とのことです。
すると今年の冬のボーナスは予約しているアレになるわけですな・・・

それにしても、模型界においてレディトゥランと云うのは如何に重要なことか、ということですなぁ。
我が家の納車整備?待ちの車両の多さを考えると。
工作好きの方には申し訳ないが、筆者はどちらかというと運転することのほうが好きです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR