FC2ブログ

フジモデルのオハフ33(戦後、キノコ妻)


▲フジモデルのオハフ33(戦後、キノコ妻) ぶどう色2号です。

ごそごそと引き出しから取り出だしたるは、オハフ33。2006年に購入したフジモデルの塗装済みキットを当時組み立てたもの。
で、コヤツを今更ながらによく見てみると、台車がTR23軸箱仕様(戦前タイプ)になっているではないか。

戦後タイプであるキノコ妻のオハフ33は、コロ軸受けのTR34でなければなりませぬ。(戦後の混乱期ですから、もしかしたら例外があるかもしれませんが)

で、先般(つーてもずいぶん経ってしまったが)、北千住のフジモデルさんに行ったときに日光のTR34を購入しておいたので、換装しました。我が家の隣の町内にある製造元の日光モデルさんに行けばよいのですが、フジモデルさんは会員にもなっており割引も効くし、とバイクを20分ほど走らせて行ってきました次第です。

IMG_1222_00014.jpg

ちょっと暗くて見えにくいですが、最近の日光モデルさんの台車だけあって良い出来ですね。
TR23のコロ軸受け改造ではなく、新製時からコロ軸受けだったTR34を作り分けているところが素敵です!

ついてに、旧作ですが、今よりもはるかに時間的余裕があったであろう出来上がりを観察してみました。

IMG_1216_00010.jpg

IMG_1218_00012.jpg

IMG_1220_00013.jpg

ボックスシートはもちろんのこと、シートの縁や手すりにライトブラウンを塗って木材を表現していたり!トイレや車掌室、客室の妻板など、室内の仕切りもプラで自作。

おお、当時のオイラ、GoodJob !
でも室内灯は入れてなかったのよねぇ。ま、国鉄時代なんて夜にならなければ明かりをつけていなかったし。まぁいいか。
そんなわけで、続きはまた。(って続くのか?)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR