FC2ブログ

天賞堂のEF58172を整備しました。


▲完成!(っていきなりですが)

この春、満を持して導入した天賞堂のEF58172号機、少し心に余裕が出来ましたのでパーツやインレタ取り付けを行いました。
相変わらず、老眼を悩ませるこんなエッチングパーツがあったり。

IMG_0499s.jpg
▲日本車両×富士電機、ってゴマ粒大の大きさで良くそれらしく作れるものです。

IMG_0504.jpg
▲エンド表記はもはやピンセットの先端でしか。

インレタはこんなの。

IMG_0511.jpg
▲検査表記やら、ATSマークやら、パンタを上げるつっかえ棒の位置を示す「▲」マークやら。

IMG_0515.jpg
▲ま、慣れの問題なんですが・・・

慣れないうちは四苦八苦、慣れてしまえば何のその、てな具合で昼頃作業を開始して、夕方に完了しました。

暑い夏は冷房の効いた部屋でやるのがベストですが、冷房を付けるのも忘れて無我夢中でやっておりました。苦行に見えて、実は楽しんでいるのですな。

IMG_0517.jpg
▲こうやって見ると良いじゃん!

全てが成功したとは云えないけれど、失敗したところもうまくフォローが出来たように思います。
あと、エッチングパーツの表記類の切り出しですとか、切断面の処理とか、結構気を使ってやりました。自己満足の世界ですが。

IMG_0536.jpg
▲とは云え、デジカメで拡大すると粗が目立ちますね(''Д'')

それにしても、今日はゴム系接着剤がなかなかうまくいきませんでしたね。エンド表記のような細かいパーツになるほど苦しくて、最後は集中力切れかかってました。

後期型ですから、ナンバープレートではなく切り文字となりますが、これは同梱のメタルインレタで。こやつはとても張りやすかったです。ほとんど抵抗なく済みました。

そんな感じで。

IMG_0532.jpg
▲大きなEGダクトのある1位側。

IMG_0526.jpg
▲そして2位側。

ひとまず出来たー!(^^)! ってことで。
NIKONで撮影した画像はまた今度!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ゴハチ万歳

久しぶりです。天賞堂のブラスモデルは迫力あって、良いですね。
しかし、高級品故にメーカーが張ってくれてもよさそうです。

これが鉄道模型の楽しみかもしれませんね。
自己満足っても綺麗に切り口を仕上げりしてやりたくなりますものです。

私も含めて、Nゲージの創成期から入ったマニアは老眼と手先とのギャプでなまされています。

私より年上の方がスクラッチやバラキットを綺麗に組み立てる方、尊敬します。

いつまでも楽しみましょう。

コメント有難うございます

もっちー様
コメント有難うございます。
EF58をはじめとして、旧型電機から高度成長期まで、目をシバシバさせながら幅広くやっています。

marupekeさんのブログも拝見しております!
ボンネットバスも良いものですね。
最近はストラクチャー製作もやられているようで、もしやジオラマでもお造りになっているのでしょうか。
プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR