FC2ブログ

都電荒川線と7700形


▲地元のボランティア団体「荒川バラの会」によるバラ花壇が真っ盛りの三ノ輪橋駅に都電7700形7702号が到着(2017/5/13)

少し前の話になりますが、地元ネタということで荒川線をば。
荒川線では最後の釣りかけモータ車である新7000形が廃止されたばかりで、誠に寂しい限りではありますが、悪いネタばかりでは有りません。

IMG_0171.jpg
▲乗車ホームにて折り返し準備中です。

今回ご紹介する7700形ですが、完全に廃車、解体されるはずだった新7000形の車体の一部を徹底的にリニューアルし、足回り、電装品は最新のものに置き換えた準新型車両なのです。
慣れ親しんだ7000形の形状そのままに、動き出すとインバータ音が聞こえてくる。釣りかけモータ音は消えても、デビュー当時は斬新で画期的だった新7000形の車体だけでも、何らかの形で残ったと云う事は喜ばしい限りです。

IMG_0177.jpg
▲緑色の7702号は発車!

この7000形、最初期のものは1954年に製造され、そのうち1955年以降に製造された最終グループが1977年、荒川線ワンマン化の際に真新しいワンマン対応の車体に乗せ換えられました。つまり、2017年まで足回りは半世紀以上前のものが走っていたことになるのです。大まかにいうと以下のようになります。

1955年~ オリジナル
1977年~ 新車体、足回りはオリジナル
1987年~ 車体リニューアル(冷房化、ビューゲルの菱形パンタグラフ化※)、足回りはオリジナル
 ※時代によってはシングルアームパンタグラフもあり
2016年~ 8両のみ7700形改造、新車体、新しい足回り

次に来たのもたまたま7700形でしたのでちょっと乗ってみますか。

IMG_0178.jpg
▲7707号は美しいローズピンク(色は筆者の勝手な命名です)です。

7700形は現在緑、青、そしてこのローズピンクがあるようです。いずれも上品な塗装で好感が持てます。下手な広告車体にならぬことを祈ります。

IMG_0179.jpg
▲古いものも良いですが、ピカピカの車体は気持ち良いものです。

IMG_0181.jpg
▲車内もこのように今風にリニューアルされています。赤いモケットのシートも嫌味が無く品が良いですね。

IMG_0189.jpg
▲今回リニューアルを担当したのは京王重機。奥に車体を製造したアルナ工機の銘板もみえますね。

運転席横のベストポジションを確保しましたので、王子まで乗ることにしました。

IMG_0183.jpg
▲健常者にとってはベストポジションのこの席。

本当は優先席となっている右側の固定クロスシートの先頭が良いのだけれど。そこにはもう15年ぐらいすれば自然と座れるようになりますので(笑)我慢。

IMG_0185.jpg
▲沿線のバラも真っ盛りです。

ボランティアに携わるものとしても誇らしい限りです。乗客は町屋駅前で入れ替わりますが、車内は常に混雑しています。地下鉄より気軽に乗れますし、都電が無いと不便な地域ですからね。
それにしてもかつては都心のほとんどをカバーしていた都電網。前の東京オリンピックの時代には、こんな良い乗り物をほとんど廃止してしまって・・・馬鹿なことをしたものです。次のオリンピックに向けて、は無理でしょうけれど、都電が少しでも延伸されることを願ってやみません。

例えば三ノ輪橋側は、そのまま大関横丁に出て浅草まで延伸とか!早稲田側は江戸川橋から飯田橋、九段や神保町方面へなど。ついつい妄想してしまいます。このあたりはかつて都電が走っていた道幅が大きな通りがありますので、悪くないと思うのですが。

ついつい妄想に励んでしまいましたが、そんなことを推進する議員や都知事候補がおりましたら全面的に支援します。

さてさて。

IMG_0190.jpg
▲かつては赤羽方面への分岐点であった王子駅前で下車。

IMG_0192.jpg
▲新しい時代の先駆けとなった8800形と離合。同じ色のように見えます。
(スプリングポイントということがよくわかる画像ですね。)

先ほど、ローズピンクと勝手に称しましたが、8800のこの色は「ローズレッド」と云ってましたね。
少し丸みを帯びた8800形も結構好きです。その後は直線基調デザインに変更となった8900形が製造されていますが、ロッドごとにデザインを変えてくるのは、それはそれでバリエーションが増えて面白いですね。

IMG_0196.jpg

IMG_0197.jpg

IMG_0198.jpg
▲明治通りの交差点を曲がり、数少ない併用軌道区間を飛鳥山方面に登っていきました。

7700形、お気に入りの良い電車です。

おまけ(1)
駅前の陸橋から王子駅に戻ろうとしたら・・・

IMG_0199.jpg
▲185系オリジナル踊り子塗装が通過!(この後京浜東北線に被られましたのでこの一瞬だけ)

上野東京ライン(東北縦貫線)が開通してこの手の車両が北側でも見られるようになりましたが、こちらももう引退間近なのでしょうか。

おまけ(2)
東京都は勝手にこんな名前つけたみたいですが・・・

IMG_0159.jpg
▲東京さくらトラム・・・

ぜってー定着しない自信あります(笑)
またまた、「e電」の轍を踏むのでしょうか!?
っていうより、都電はトデン、荒川線はアラカワセンです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR