真鍮工作の実験


▲普段半田ごてなどはめったに手にしませんが、何となく思い付きで実験。

真鍮線を垂直に接続した部品が欲しくなり、手元にあった真鍮線で実験。
昔、学校の技術の授業で、自作AMラジオの基盤を説明書通り組み立てた以外、はんだ付けの基礎も分かりませんから、試行錯誤です。
一度、カツミさんのビデオとか見たほうが良いのカナ。(てか検索すればYouTubeにありそう)

IMG_9793.jpg
▲量産するための実験。

大量生産するにあたって、二つの線材をどのように固定化すればよいかと考え、手元に転がっていたかまぼこ板に切り込みを入れて固定してみることにしました。線材を置いたらセロテープで固定します。
はじめは順調かと思いましたが、木型がだんだんと焦げて、もろくなってきますね。

それでも何とかいくつかの先行量産には成功しました。

IMG_9795.jpg
▲必要な大きさに切断した後、つけすぎたハンダはヤスリで仕上げ。

どうしてもハンダ付け面積が小さいので、大きな力を加えると曲がったり取れたりしてしまいますが、使用する場所で使う分には十分な強度を確保できました。
このまま日の目を見ないかもしれませんが、今後うまくゆけばご報告します。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR