エンドウの西武鉄道ワフ101(2)


▲四苦八苦してようやく整備完了しました!

十和田車輌区様より転入しましたエンドウの西武鉄道緩急車ワフ101、ようやく表記類を取り付けましたのでお披露目です。E851はどうなったか!?いや、そちらはまだなんですヨ(^^ゞ

・・・というわけで、ワフのみお披露目となります!

IMG_9337.jpg
▲反対側から。

一応全方向から写してみました。実はこのワフ、思いもよらぬ模型的な難点があったのです。
それは・・・表記類がインレタではない!!ってこと。

IMG_9348.jpg
▲横から。

そう、インレタでなければ何なのか?シールかと思いましたが、剥がれない。
ナヌ!?そう、単なる黒い台紙に表記が印刷されているだけでした~(´・ω・`)
ええ!?
こんな高価なモデルにインレタすらついてないんですか??

16番ゲージの摩訶不思議ですね!!

IMG_9347.jpg
▲横から。(2)

って、大げさに騒ぎましたが、そんなことには今更驚きません。問題はこの厚紙に印刷された表記類をいかに段差が目立たないように取り付けるか。

まずは表記ぎりぎりのラインでカットし、紙の厚みを少しでもそぎ落とすべく、裏側から紙を剥いでゆきました。あんまりやると表面もバリッと行ってしまいますから、ほどほどに。ある程度薄くなったところで、断面を黒マジックで塗って目立たなくします。そのうえで、少量のゴム系ボンドを塗って貼り付けました。

よってインレタのような美しい表記ではなく、写真に目を凝らしていただければお分かりいただきます通り、
いかにもシールを張り付けました!
って感じに出来上がりました。折角の模型なのに実に惜しい仕様ですね・・・

ま、そこは老眼の目が助けてくれまして、裸眼ですと全くわからない筆者でございます(^^ゞ
さ、斜めからの画像、もう一度よく見てみましょう。段差が結構見えていますね。。。

IMG_9350.jpg
▲荷物室側から。

それでも、我ながら諦めずに良く出来たものだと自分を褒めてあげたい!このピンチを最小限の被害に抑えたと自らたたえる筆者であった。

IMG_9352.jpg
▲荷物室側から。(2)

当面はこの姿でE851のペアを務めたいと思います。E851が牽引すべき車両がそろいつつありますので、今年こそはご本尊に着手します。

昨年末は下期より続いた業務繁忙に重なり、各種車両の整備がしばらく塩漬けとなっていました。ようやくお正月休みを迎え、体力・気力も回復してきましたし、外が寒いこともありバイクにも乗らずに模型活動が活発化しています。新車導入も相次いだことから、引き続き模型ネタをご提供できるのではないかと思います!

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おばんでございます。
こちらの記事にも連投失礼します。

上手くお貼りになりましたね!!
当区ではこのスキルがなく、出来ませんでした。
厚めの「シール」…Nゲージでもこんなのないですのに、
驚くばかりの16番クオリティですよね。

にしても、一気に西武貨物車ですね!!

No title

十和田車輌区 さま
コメント有難うございます。
入線以来、この事実をどう消化すべきか!?考えており、対応が遅れてしまいました。久しぶりに16番ゲージの大らかさを実感しております。
いくつかのナンバーを犠牲にして(記事には書きませんでしたが)ようやく二枚おろし(笑)に成功しましたので施工した次第です。
それでも出っ張りは目立ってしまいますね〜
プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR