FC2ブログ

エンドウの西武鉄道ワフ101

IMG_8797.jpg
▲2016年下期早々、我が鉄道にとって嬉しい出来事がありました。(2016/10/1)

エンドウから西武鉄道のE851が発売された2005年、その時、立川のエンドウのショールームである「モデルプラザ」限定で、アダチのキットを組んだという三菱鉱業セメント仕様のタキ1900、そして特注?の西武テキ、ワフ101が数量限定で発売されておりました。

残念ながら、当時国立に在住の頃、E851はおろかこれらの貴重な貨車群も指を咥えて見ているだけでした。確か、あっという間にはけて行ってしまったと思います。それから10年以上。ようやく巡り巡って、そのうちの一つであるワフ101が入線することになりました。

RIMG18721.jpg
▲モデルプラザエンドウ特製品 西武鉄道ワフ101。次位はスム201に見立てて連結していますワールド工芸のテム300です(^^ゞ

10月1日に向けて大きな仕事の山場を越えた筆者、何気なく普段はあまり見ないヤフオクなるものをチェックしておりましたら、何じゃコレは!?と目に飛び込んできたものが、このワフ101。付属品やインレタもある美品のようです。

RIMG18724.jpg
▲荷台側から。なお両側ともテールライトは点灯しません。そういう、当時の一般的な仕様です。

今なら、私鉄緩急車というものが、いかにマイナーで模型化されないかを身に染みて知っております。いや、このワフを通じて知ることになるのです。それゆえ、今回の入線は感極まるものがあります。もちろん、今回は後先考えず、即決価格で落札してしまいました。何と、出品後数時間以内だったようです。ライバルが現れる前に発見してよかったー!!

さてさて、その後、出品者の紳士な方とスムーズな取引も終えて、無事に回送されてきた次第なのであります。さっそく並べてニヤニヤ(^^ゞ

RIMG18706.jpg
▲貨物扉は開きます。

ヤフオクでの説明には、荷物側に多少の擦れあとありとのことでしたが、目を凝らしてみてみても、全く気になりませんでした。どうやら光の反射具合でそのように見えることもあるとのこと。とにかく新品同様といって良いコンディションです。ありがたや~(´∀`*)

RIMG18732.jpg
▲何気にワールド工芸のテムが増備されていますが(^^ゞ

ちなみにワールド工芸のテムは、秩父鉄道のテム600として追加で竣工させる予定でして、インレタを張るまでのアルバイトとして、西武鉄道スム201を演じています。スム201は、国鉄のテム100の妻板に通風孔をつけただけ(と素人には見えますが)なので、こうして連結している分には全く違和感ありませんね。

RIMG18714.jpg
▲雑誌などにもこのような絵柄を時々見かけましたナー。(形式テム300は無視してください!)

さて、完成させるさせると云っておきながら、いつまでも未整備のE851。ここにあるワフとともに、一気に仕上げるしかありません。そして、現在別のプロジェクトが一区切りつきましたらば、いよいよ三菱鉱業セメント(風味(笑))のタキ1900にも手を付けるしかありませんネ。

RIMG18736.jpg

筆者と同じ昭和44年開業ということで、妙な縁を感じる西武秩父線。旧101系、E851セメント列車、そしてやはり最後は5000系レットアローなのか?夢だけは広がる模型の世界なのでした。
(インレタは後日レポートします!)


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

相互乗り入れ(リンク)ありがとうございます

こちらからははじめまして、でございます。
リンクの件、ありがとうございます。早速貼らせて頂きました。
たくさんのエントリーが有りますね、一気には読み切れないので順次読まさせていただきますね^^
甲種回送されましたワフ、なにか不思議な感覚もございますが、可愛がっていただけたらと存じます。
E851+ワフ、絵になりますね。武蔵野の築堤をこのテイでゴロゴロ走っていった光景が蘇ります。

今後共よろしくお願い致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さっそくありがとうございます

十和田車輌区 様
さっそくの、相互乗り入れありがとうございます。リンクに追加させていただきました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR