FC2ブログ

秩父鉄道テム600(ワールド工芸のテム300)


▲前回お騒がせした秩父鉄道ワム700に引き続き、テムのインレタを。

黒い二軸貨車に心を奪われている?筆者、引き続き秩父鉄道の貨車を仕立てます。「テム」は鋼鉄製の有蓋貨車。昔は木製の貨車が主流でしたので、鉄の貨車はこのように表記から分けていたのですね。

一応若い世代の方が読むことを想定して、何故コストのかかる鉄製貨車が必要だったかを書いておきます。積み荷となる石灰が水と反応すると発熱し、最悪の場合、木製の貨車は燃えてしまう恐れがあるわけです。鉄製の貨車は、まず漏水を防ぐこと、燃える素材を使わないという目的があった訳ですね。もちろん、内貼りもなく鉄板むき出しの車体、効率よくバラ積みするため、梁柱は外側に配置されています。

さてさて、元ネタはワールド工芸から発売されたばかりの国鉄テム300。ワールド工芸の解説に秩父鉄道にも同型車があった旨、記載がありましたのでネット上を鬼のように検索!

文字情報としてはウィキペディアのテム100形貨車のページにて、秩父鉄道テム600の存在を確認することができました。一応基本情報としては以下の通りです。

秩父鉄道テム500形・テム600形

秩父鉄道のテム500形は、1956年(昭和31年)12月に日立製作所で製造された国鉄テム100形の同形車で30両(テム501 - テム530)が製造された。1963年(昭和38年)10月には、増備車として国鉄テム300形と同形のテム600形が、汽車製造で50両(テム601 - テム650)製造されている。袋詰めセメントの輸送用であったと思われる。


しかし、これだけでは本当の存在を確信することができません。何とかテム600の写真を見たい!社紋の張り方なども参考にしたい!ここからが本当の鬼のような検索でしたが、秩父線内を走るテムの姿はあれど、なぜか国鉄テム300ばかり。なんでやー!!
2時間ほど粘った結果、某秩父鉄道の愛好家の方のブログに出会い、ようやく写真を確認できました。今のところ、その一枚しか参考になる写真はありませんでしたが、存在を確認できただけでもラッキーです!写真を見つけた時の喜びは、「LAPUTAはやっぱりあったんだー!」って気持ちでした。(リンクのお願いをしておりませんので、ここではリンクを張りません。皆様も粘り強く探してみてください!)

で、さっそく作業。外に出た斜めの梁が邪魔で、インレタを予め斜めに切っておかないと確実に失敗します。というわけで、真剣な作業中の写真は無し。いきなり完成写真ですが・・・

IMG_8703.jpg
▲この模型、床下の配管までしっかりと作りこまれています!

ところで、見ての通り形式がテム300のままなのです。この表記は予め印刷されており、X-20でも剥がれない!金属製車体のため、下手に傷つけたくないし・・・ってことで対処法を考え中です。ので今回はこのままとしておきます。

IMG_8707.jpg
▲なかなかいい感じじゃないか、と思い込もうとしているのですが・・・

またまた、何か発見してしまったか!?

IMG_8709.jpg
▲それはワム700と並べた時に明らかになりました|д゚)

うーむ。
この「テム627」ってインレタ、デカくない!?

道理でこの小さなスペースに貼り難い訳だ。何とワールド工芸さんのページに掲載されている製品写真では、文字が小さく正常。一体どうなってるんだ!?

で、「テム」以外の目立つ数字部分をX-20で擦り取り、手持ちのくろま屋のインレタで張りなおしました。くろま屋のインレタってランダムに数字が並んでいて、適当に6で始まる三桁を選んでみました。なお「テム」は手持ちのものがなかったので、そのままデス(´・ω・`)

IMG_8711.jpg
▲くろま屋のインレタに助けられました。

仮の完成記録に再び写真を撮っておきましょう。

IMG_8713.jpg

IMG_8714.jpg

IMG_8715.jpg

いくつかの課題はあるものの、一区切りついた感じですね。このワールド工芸テム300という製品、インレタ以外は好印象です。
ブラスの車体、特徴である外梁もしっかりと表現され、ブラス貨車の良さが出ていますね。

IMG_8719.jpg
▲ワム90000に相当するワム700と並べても良い感じです。

IMG_8723.jpg
▲シルエットを強調してみて。

黒い貨車がガチャガチャと走りゆく、そんなシーンを想像しながら。

IMG_8721.jpg

しばらくは黒貨車萌えが続きそうです・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR