FC2ブログ

2007年8月北陸の旅(2)

大糸線キハ52の興奮冷めやらぬ糸魚川の朝ですが、いよいよ北陸本線を金沢に向けて出発です。北陸本線では583系改造の・・・何系っていうんでしたっけ・・・食パン電車でした。これって乗り心地が良いのですよね。普通列車にしてはゴージャスなボックスシートに身を沈め、電車は滑るように走りだします。

とそのとき、というのが前々回のデンカセメントのお話でした。

迷わず電車を降りて、青海の駅に降り立つや・・・(以下、許可をもらって撮影しています。)

s031_031.jpg
▲暑いさかりの青海駅、10両編成のタキ12200の横にデンカセメント専用線から入換機がやってきました。

s039_039.jpg
▲こんな感じでフルオープンです。メカメカしい姿に一目ぼれ!

s041_041.jpg
▲糸魚川方に連結して推進運転で出発。エンジンの無い側の妻面にはデンカセメントの軍配マークが入ってました。

s042_042.jpg
▲ここまで、あっと言う間の出来事です。思わぬプレゼントでした。

・・・が、無計画に下りてしまった筆者。時刻表をみて唖然。次の列車までかなり待たなければならないのです。とりあえず改札を出てみたものの、特に時間をつぶせるような場所はありません。外は灼熱だし。でもせっかくなので、先ほどの専用線をたどってデンカセメント青海工場方面にぶらぶらと足を延ばしてみました。

s043_043.jpg
▲で、専用線をたどって行き着くのがこのポイント。ここから先は工場ですので入れません。よーく目を凝らして電光掲示を見ると。。。

ss043_043.jpg
▲「アホ」orz まー暑いさなかこんなところまで歩いてくるのはそうなのかもしれません。(実際は工場構内の信号の意味を持っているものとのことです)

黒いタキが沢山見えますね!!良い風景です。

この後水分補給をしっかりして再び食パン電車に乗り高岡に向かいます。どうもちょっとだけ紹介するつもりが色々甦ってきて長くなってしまいます。また次回に続けようと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR