FC2ブログ

2016新年運転会

sIMG_6861.jpg
▲K氏の近鉄祭り。去年登場の5200系に加えて、今年は1400系も登場。(2016/1/10)

恒例となっている横浜のK氏を迎えての新年運転会。今年もボチボチと走らせました。
筆者、ここのところバイクにばかり目が言って、模型のほうがおろそかになっていたので、買ってからインレタやパーツを取り付けていないものばかり。今回は、試運転にとどめました。

sIMG_6850.jpg

今回のレイアウトは、複線エンドレスに対して、これまでの経験を活かした向きの待避線を設けたもの。エンドウまたはKATOの二つのパワーパックで2列車同時に運転もできますし、スイッチの切り替えでどちらか一方のパワーパックで通し運転も可能です。

201601レイアウト
▲前にもやったプランの改良型ですが、待避線から自然な方向に出発できるのでこちらの向きが良いですね。

このプランは2名で運転するのに丁度よいですね。難を云えば、待避線が少ないので列車本数に限りがあります。この点はポイントを若干買い足せばより充実するでしょうね。

sIMG_6859.jpg
▲線路敷設後の試運転(通電確認)は、名鉄モ510が活躍。

このTOMIXの製品、非常に動力が安定している上、重連にすれば怖いものなしです。本当は併用軌道のようなところを走らせたいですね。

sIMG_6873.jpg
▲K氏は近鉄通勤電車2編成。

5200系(ミキの近畿模型車輌製造組立品)+2410系(エンドウ完成品)、ともに裾や雨樋にマルーン帯のある初期塗装の、宇治山田行き急行編成。そして今回登場の1400系(フェニックスのキットをやはり近畿模型車輛製造で組立)の4連です。

毎年奈良の実家に帰るたびに新たな編成が追加されるK氏。この新年運転会で不具合の洗い出しと修正を行っているようです。今年は・・・電装およびモータの極性が+-逆だったというオチがありましたが、走りは極めてスムーズでしたね。(電装関係は翌日すぐに修正したようです)

それにしてもK氏の近鉄編成、全て走らせると特急から普通まで大変なことになっていそうですなぁ。

さて、筆者はというと、秋に購入後、お恥ずかしながらパーツ未取り付けのキハ40系などを試運転。

sIMG_6863.jpg
▲側面がすっきりしているキハ40 500番台後期型(エンドウ)

sIMG_6868.jpg
▲側面に飛び出たの縦樋が特徴のキハ40 500番台前期型(エンドウ)

うーん、やっぱええわ~!
当時は新型と思っていたキハ40系。こうして見ると味が合って良いもんですわ。それもそのはず、500番台が製造されたのは1977年から。もう40年近く経っているのですからね。

このほか、
・キハ47 500+キハ23 500+キユニ26
・ED78+ガソリンタキ、小坂DD132+ガソリンタキ
などの編成なども走らせましたが、写真撮ってませんでした(^^ゞ

ダブルクロスを含めて線路の状態などは非常に良く、都合さえつけばもっと走らせたいものですな、と思わされました。
このレイアウトプラン、本当に扱いやすかったです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

編成

ああ!気がつけば、こんだけ~

①UL6
②スナックカー2+2
③スナックカー2+VistaⅢ4
④Ace2+4
⑤2800系4
⑥2410系2+5200系4
⑦2800系4
⑧3000系4
⑨1400系4

今年も増備、拡大の予感!


さすがですな

魔板Kさん
さすがです。この9編成に、今年はアレとアレが加わってしまうのですね!
高安か五位堂かといった按配ですネ。
プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR