FC2ブログ

茨城交通湊線の一日(2005/5/5)(3)


▲阿字ヶ浦から那珂湊までは、再びキハ20で。(2005/5/5)

1日乗車券を購入して、キハ205でまずは阿字ヶ浦まで行きましたが、再び折り返し。車両基地などがある那珂湊に戻ります。
それにしてもキハ20の運転台、今の車両に比べると古めかしいですが、コンパクトで綺麗にまとまっています。

Img0952.jpg
▲那珂湊駅にキハが佇む、ホームの屋根を支えるこの支柱も良い雰囲気を醸し出していますね!

反対側には先ほどのキハ22タイプが。

Img0954.jpg
▲那珂湊駅の全体を。

キハ222が発車します。

Img0955.jpg
▲冷静に考えると旋回窓が付いた気動車にこんな場所で会えるなんて!

Img0956.jpg
▲ヘッドライトのシールドビーム化改造の仕方がキハ205と違って1灯式なのですね。

キハ222には後ほどじっくり乗りましょう!

Img0949.jpg
▲ケキにもご挨拶し。

このクラシカルなロッド式の新潟鐵工製35t機、大きさ的にも年式的にも同じ新潟鐵工所製の津軽鉄道の35t機に似ていますが、正面や側面の窓などが若干違います。で、津軽のDD351、DD352は、昔16番では洛陽社というメーカーが製品化しておりまして、エコーモデルで何度も見かけたのですが、ついつい買うのをためらっているうちに見かけなくなってしまいました。

ああ、あの時思い切って買っていれば・・・そんなことの繰り返しですね、我が模型人生は。

さて、お次は、確か那珂湊の街で食事をした後、許可を得て機関区にお邪魔したという記憶です。

つづく!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR