FC2ブログ

茨城交通湊線の一日(2005/5/5)(2)


▲DMH17C国鉄制式エンジンをうならせて、キハ20、いやキハ205は那珂湊駅に進入します。(2005/5/5)

10年前の写真を引っ張り出して来て、茨城交通湊線を、勝田から終点阿字ヶ浦に向かいます。1日乗車券を購入しておりますので、まずはお気に入りのキハ20系で終点まで行った、と記憶しております。

Img0927.jpg
▲那珂湊駅には、廃車となった35t機、ケキ102が展示?されておりました。

これは乗れるようですので後ほどじっくり見ましょう。Img0928.jpg
▲上り方には、国鉄では北海道タイプのキハ22に相当するキハ222が。羽幌炭礦鉄道からの転入車ですね。

ああ、何て良い風景なんでしょう。

Img0931.jpg
▲那珂湊駅を発車。ケキもキハ22もまた後で~

Img0934.jpg
▲キハ20の車窓から。広大な畑の中を進み、阿字ヶ浦へ。

Img0935.jpg
▲阿字ヶ浦駅に到着。

Img0944.jpg
▲阿字ヶ浦駅全景。

Img0938.jpg
▲親子が降りてきました。ホームに切ってある階段が泣かせますなぁ。

キハ20がローカル線の駅にポツネンとしているのも、また絵になるもんです。
この駅でしばし、撮影タイム。ほど近い阿字ヶ浦海水浴場には行きませんでした(^^ゞ5月とういこともありますが、せっかくの名所があっても立ち寄らないとは、鉄ちゃん的行動ですね。

Img0940.jpg
▲この時はもう使われていませんでしたが、これも羽幌炭礦鉄道からの車両でキハ221だったか・・・

阿字ヶ浦のこの場所に留置されている車両は、夏の間は海水浴客の更衣室として使われいたような、いなかったような。

Img0943.jpg
▲さて、再び那珂湊に戻ることにしましょうか。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR