FC2ブログ

TOMIXの485系300番台(1)


▲未だ購入したてでパーツやインレタ等、手つかずですが、TOMIXの485系が入線しました。

筆者の模型テーマである80年代前後の国鉄、関東から東北方面を語る時に欠かせないのが、全盛期の東北本線の特急/急行群です。急行用の455系も特急用の485系もプラスティック/ブラスと様々製品化されておりますが、比較的お手軽に(といっても大人の値段ですが)揃えることのできるTOMIXのモデルで編成を組むこととしました。

sIMG_6322.jpg
▲やはり食堂車は欠かせませんね。サシ481、AU13クーラ搭載の後期型です。

編成は1970年代後半から1980年台前半ごろまでの、食堂車を含む青森運転所の12両編成、上野-青森のロングランとなった「はつかり」にしたいなと。

上野←TcTsM'MM'MTdM'MM'MTc→青森 
上野←指グ指指指指食指指自自自→青森(はつかり)

並べてみると、サロ、サシの入った堂々とした姿は「特別急行」の威厳を感じさせますネ。(長すぎて、とりあえず2分割しているところはご容赦を!)

sIMG_6316.jpg
▲モハの屋根上も初期型を組み込み、バリエーションを楽しんでみました。それにしても銀色の屋根が美しい!

TOMIXのこの製品、造形も塗装も非常に素晴らしく、発売当初から検討していたものの、12連という長さから購入に踏み切れませんでした。実際、お店の在庫等を考えると一気に揃えないと編成が成り立たないリスクがあります。これまではウジウジと考えている間に在庫がはけてしまったという歴史の繰り返しでした。

直近では、300番台が再生産されたのは2年前でしたが、迷っている間に再び入手しにくくなってしまうので思い切って購入に踏み切った次第です。実際、サロ481が見つからずえらく難儀しましたが、捜索の結果何とか入手できました。また、3年前に再販の初期型モハも、トレーラのみであれば何とか入手可能でした。
モハは200番台(モータ付き)を2ユニット、600番台(トレーラ)を1ユニット、そして初期型(トレーラ)1ユニット組み込み。12両編成に対して、模型的には2M10Tとなりますが、プラスティック車両なので何とかなるでしょう。
(実は予備的にAU13付きモハ(モータ付き)を1ユニット予備車として購入しております。)

sIMG_6312.jpg
▲何とか入手できた初期型のモハ484ユニット。

屋根上のAU12型クーラの流麗なカバーや、車体側面の床置きクーラのグリルが特徴的です。この車、登場時はリクライニングしない回転式クロスシートでしたので、簡易リクライニングシートとなった後期の車両に比べると、出来れば乗りたくない車両ですが、模型的にはこういうアクセントが楽しいです。

sIMG_6311.jpg
▲編成的にも600番台のモハ車とともに、乗客専務用の車掌室が確保できて良いのです。

こうなってくるとボンネットタイプや200番台も、と物欲が湧いてきてしまいますが、何よりも北の485系の主役1000番台や1500番台も模型化して欲しいものですね。Nゲージでは製品化されているから、16番でも期待して良いのかな・・・

sIMG_6307.jpg
▲JNRに特急のシンボルマーク。昭和な筆者にとって「特別急行」はやはりコレです!

そんなわけで、まだパーツ取り付けやインレタが済んでいない車両があるのに・・・車両を増やしちゃいました(^^ゞ
何か進みましたらまたレポートいたします!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR