FC2ブログ

トラムウェイのタキ35000


▲トラムウェイのタキ35000(F001B共石、JOT社名選択式)のインレタ張りを開始。

先日コメントをいただいた、西武E851の牽引用として購入しておいたタキ35000、長年放置しているのも忍びないのでせめてインレタをと手を付け始めました。キハ35系のインレタで慣れているうちに、という思惑もあります。

と、その前に・・・

IMG_5979.jpg
▲残るキハ35の4位側所属表記をようやく貼り付けました。くろま屋のインレタは近所のワムさんには無く、板橋のエコーまで行ってきました。

話題が逸れてしまいましたが、タキに話を戻しますと、放置しすぎで気になるのはインレタの劣化ですね。キハで慣れているとは云え、より慎重を期して作業にあたりました。

IMG_5980.jpg
▲最大の難関と云われる社名からスタート。3面までは順調だったんです。
(手すりは元々曲がってるんですが、もはや細かいところは気にしません。修正しようとしてポキッという恐れもあり。)

だけど、最後の1面が駄目でした。焦るうちに付属のインレタを使い切り。という何だか想像通りの悪夢に。そもそも台座の幅ぎりぎりのところに「日本石油輸送株式会社」という文字がいっぱいいっぱいに入るものですから、老眼鏡があってもこれは超絶技巧ですネ。たった一つしかない予備も失敗!

さて、どうしたものか。トラムウェイのホームページを見るも、該当するインレタは品切れ。きっと失敗した人が続出し売り切れたに違いない、と勝手な想像をめぐらせ、次はくろま屋のホームページを見ますが、残念。もともとラインナップにありません。この手のインレタはパテントが関係しますから、容易には売りだせないのかもしれません。

では他社に目を向けて、KATOのタキ43000用なんか無いかなと思ったけれど、これは既に製品に印刷済み。トミックスのタキ9900も最近の製品は印刷済みです。そう、トラムウェイだって印刷できたはず。こんな面倒なことをユーザにやらせるとは!と逆切れしてみても仕方ない。

で、一時は冷や汗をかきましたが、問題はあっさり解決しました(^^ゞ

IMG_5981.jpg
▲昔購入したトミックスタキ9900の初期製品に付属していたインレタの余りを保存してあった!

いやー我ながら物持ちの良さに感謝です。相当古いインレタですから、さらに慎重に貼り付け、悪戦苦闘で社名はコンプリート!

IMG_5982.jpg
▲社名ですっかりエネルギーを費やしたので、番号は素直に付属のものそのまま貼り付け。

手持ちのクリエイティブ モア社の「私有貨車配置表 昭和62年(1987年)」によると、35815も35816も当時は日本オイルターミナルの盛岡貨物タ所属なんですが・・・(^^ゞ もうインレタを一文字一文字張る気力は萎えてしまいました。

IMG_5983.jpg
▲解説書通りに迷わず「郡山駅常備」を選択。

ちなみにセロテープでこんな風にして固定してゴシゴシしてます。いやーこの後、裏面の社名の一部がこすれて取れてしまったというアンラッキーがあって、先ほどのトミックスのインレタが大活躍でした。あな、恐ろしや。

IMG_5984.jpg
▲そんでもって、ようやくインレタを張り終えました。ホッ(*^_^*)

さあ、後は社名板のマーク(これはさすがに印刷済み)をゴム系接着剤で付けるのみ。登山で谷底からの長い急登を終えて、後は尾根線を歩くだけといったボーナスステージです。解説書の図を参考にサクッと貼り付け。

IMG_5987.jpg
▲出来たー!!

・・・

と思いきや・・・

IMG_5988.jpg
▲またしても罠が!!

見た目が何だか不自然だったので、嫌な予感がしてネットで実物写真を見たんです。そうしたら社名板の位置が違うじゃないですか!ああ、トラムウェイよ。

IMG_5994.jpg
▲貼りつけ位置はもう少し中央よりです。

もう何も云うまい。

IMG_5990.jpg
▲社名板の位置を修正して完成!

たった2両の貨車にここまでてこずるとは。侮れません。西武秩父線用には、後はトミックスのタキ9900(最新製品)が5両ありますが、こちらは社名や社名板は印刷済みで、車番を貼りつけるだけなので大丈夫だとは思いますが。

IMG_5991.jpg
▲はしごや手すりの線が太いものの、全体の印象としては良いようです。

後ろに見えるタキ9900と混成して国鉄時代のタンカーのバリエーションを楽しめるのは有難いことです。色々と文句付けましたが、こういう苦労をものともしない方々は是非挑戦してみてください!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR