FC2ブログ

門司港へ(2)


▲駅前の「九州鉄道記念館」から「潮風号」に乗り込みます。(2014/9/23)

門司港駅から日本最遅でレトロ地区を駆け抜けて、関門海峡まで行くトロッコ列車「潮風号」の運行日でしたので、1日フリー切符(片道切符で無い場合は自動的にフリー切符となります)を買いこみ、意気揚々と出発!

sIMG_3908.jpg
▲この小さな入換用機関車に乗り込むのは運転手さんも大変そうですね。

この鉄道、正式名称は「平成筑豊鉄道門司港レトロ観光線」というのですね。地元の鉄道会社が運行しているようです。また、愛称名は「北九州銀行レトロライン」というらしく、そこまでスポンサーが主張しなくてもって思ってしまうのは筆者だけでは無いはず。

sIMG_3970.jpg
▲門司港のレトロ地区を抜けると関門海峡沿いの心地よい潮風を浴びながら進みます。

途中トンネルなんかもあったりして楽しい演出があります。

sIMG_3909.jpg
▲終点「関門海峡めかり」駅前の公園には、オハフ33488(きのこ妻)が。車内では食堂営業をしているようでした。

そして、その前方には・・・

sIMG_3914.jpg
▲うーん。ちょっとくたびれた感じのEF30が。海沿いですから仕方ないのでしょうけど。

sIMG_3912.jpg
▲ちょっとくたびれ過ぎカナ。EF301、1号機なんですよね!?

記念館で保存しなくてもよろしいのでしょうか。ファン的には微妙な気持ち。
関門海峡のあたりをお散歩などして、再び門司港に戻ります。九州鉄道記念館に行ってみましょう。

(つづく)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR