FC2ブログ

夏の終わりの運転会(国鉄編2)


▲発車する115系0番台4両編成。

友人Kの近鉄に対して、こちらは地味に115系を走らせました。考えてみるとこうやって2編成同時に走らせるのは初めてのことかもしれません。

sIMG_3755.jpg
▲上野方には貫通幌は付けていません。

お互いがお互いをひきたてる存在です。こうして見ると1000番台もかっこいいですね!

sIMG_3758.jpg
▲上空から見ると、0番台の原型ならではのベンチレータの美しい千鳥配置もまた楽しです。

もちろん1000番台の冷房準備車のほうも、あの国鉄末期の予算の無い時代を思わせますね。70系や80系の置き換えのための1000番台の地方線区への投入に際しては、高原のほうは冷房は要らないからだというような、尤もらしい記事をどこかで読んだ記憶があります。もちろんそんなことは無いですよね。

sIMG_3791.jpg
▲高崎方の正面。貫通幌とジャンパ栓により、山電車115系のいかついイメージがより強調されますね。

両者とも低速から申し分のない走りです。プラスチック車両も侮れませんなあ。特に電車など長編成ものは助かります。(っていっても4両編成ですけど)

sIMG_3790.jpg
▲家のスペース的にはこれぐらいの長さが丁度よいのです。

でんてつ工房より、低屋根800番台湘南色も発売されました。こやつは小山電車区に配置されたものですよね!3本目を増備するか否か!?ちょっと迷ってます。迷っているうちは増備は無いのでしょうなぁ。。。TOMIXから出れば即決なんですけど。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やはり4連位がむべなるかな。
しかし、増結予感が拡張性があってよい。
4+7+4とか、目黒仕様ができてむべなるかな~

こちらは2連から10連まで、適当に増結。
近鉄はすこぶる鉄模的!

デ61の時には住友セメントをよろしくね(謎爆)

模型の編成長

そうですな。
気持ち的には実在の編成にしたいところだけれど、8両編成を越えると予算的にもスペース的にもきつくなります。
特に狭い自宅でこうして運転するには4連ぐらいの組み合わせができるのが丁度使い勝手が良いですね。

近鉄は2連、3連、4連と自由自在だし、実物編成もそれぐらいだから丁度よいですね。
115系も両毛線とか吾妻線とかイメージすると良い塩梅です。
カツミさんの運転会では15連かって?
いや、これ以上増備するかは微妙なところです。
プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR