FC2ブログ

近鉄通勤車の世界


▲右から2410系+2800系6連の急行青山町、2800系4連の準急榛原、3000系4連の普通西大寺。

友人K氏が来訪。K氏のコレクションのうち、近鉄の通勤型車両が集合しました。元大阪線沿線住民だけあって、渋い方向幕の選択です。3000系は京都・橿原線ですが・・・(本人曰く、最後の高安車庫)

sIMG_3737.jpg
▲急行は2+4の編成となっています。連結面に萌え~!!

元ラインデリア車2410系の冷改車と、最初からの冷房車2800系では車体断面が違いますね。クーラーきせの形状も違うのですね。その違いが良くわかるショットです。

sIMG_3740.jpg
▲正面から比較すると、四角い顔のラインデリア車と丸い断面の冷房車の特徴が良く出ています。

エンドウの近鉄通勤型車両は、この大阪線2800系と2410系しか出ておりません。奈良線8000系列の幅広かつ裾絞り形状断面の車両が製品化されていれば、迷わず泥沼に足を踏み入れるところですが、大阪線しか無いところが歯止めになっています(謎)Nゲージでは製品化されていた8800系などは期待できないのでしょうか。

sRIMG0218.jpg
▲筆者Nゲージ時代のエンドウ近鉄コレクション(右4本)。

左からグリーンマックスの改造パーツを使って作成した11400系新エースカー、エンドウの20100系あおぞら、8800系、8800系、3000系。8800系は実物も2編成しかありませんから、3000系とともにコンプリート!!(^^ゞ

ssDSCF0013.jpg
▲グリーンマックスの11400系と2410系。今は手放してしまいましたが、10代の頃の製作です。

また、ラインデリア車系の中間車が製品化されていないところも残念至極です。実際には大阪線では2410系などはマイナーな形式で、2430系という中間車を組み込んだ3両編成が準急に使われ一般的だったのです。四角い断面の中間車が製品化されていれば、それだけでバリエーションを楽しむことが出来るのですがね。昔のグリーンマックスのNゲージキットにしろ、エンドウにしろ、関東のメーカーが関西の私鉄を作るとき、今一つ的を外してしまう残念な例でしょう。

さて、古い写真はこれぐらいにして、K氏の車両を引き続き。

sIMG_3738.jpg
▲そうは云っても2410系の冷改車はカッコイイ。

さらに先頭パンタの2470系などあると渋いのですが・・・

sIMG_3747.jpg
▲このブログにも時々登場する3000系ですが、氏らしく地道に改良を加えています。

前回の運転会時にダブルクロス通過時にぎくしゃくした動きを見せたので、今回はMPウェイトを追加してきたとのこと。

sIMG_3764.jpg
▲近畿模型車両製造の近鉄3000系。普通西大寺。

主に京都・橿原線ですが、奈良-京都、橿原神宮前・天理-西大寺などにも使われていたので、この方向幕は万能的に使えて良いですね。MPウェイト追加でM車の荷重が増しましたので、ダブルクロスもスムーズに通過しました。

sIMG_3754.jpg
▲今年は何だか新形式を予感しているとのことで、新たなラインナップに期待ですね!

(国鉄編につづく)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

それは予感。近車

11月かな~12月かな~

Nが、その魔魔、HOになっている予感。
GMがHOで出して欲しいものですな。

プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR