FC2ブログ

2台目のゴハチ


▲迷いに迷ってついに決断。天賞堂HGシリーズEF58 172号機。現行2台目(手放したものを含めれば3台目)のゴハチです。
※付属品の取り付けはこれからです。悪しからず・・・

以前ご紹介したEF5861が入線して半年。その素晴らしさに、ついに2台目のゴハチが入線することになりました。2009年の60号機、その後の61号機の後に出たHGシリーズで、172号機お召仕様。
ちなみに、この時は以下の6種類が発売されました。
・青大将色 大窓ひさし付き
・青大将色 原形小窓
・ブルートレイン色 原形小窓(東京区タイプ)
・ブルートレイン色 原形小窓(宮原区タイプ) ←東京区との違いは台車枠がグレー塗装でした。
・青一般色 小窓黒Hゴムひさし・スノープラウ付き 電暖表示灯有り 上越タイプ ←これ欲しかったなぁ・・・
・青一般色 小窓白Hゴム 電暖表示灯有り 172号機お召仕様 ←今回導入はこれです。

RIMG19211.jpg
▲宇都宮運転所所属。東北筋には欠かせないEG装備。電暖表示灯も点灯します!

ゴハチ好きな人にもいろいろありますが、少なくとも原理主義の筆者、ゴハチが現役の頃の好みと云えば、
・原形窓(大窓、小窓問わず)
・原形側面フィルタ
・原形ワイパー
・SG
・PS14
とややミーハー的です。

これは長年、東京機関区の機体の多くがこのパターンで、当時はこれにスノープラウが付いた124号機が好みでしたが、後に黒Hゴム化されてしまいましたね。関西方面の機体は原形窓が多く好きだったのですが、残念なことに多くは側面のフィルタが改造されてビニロックフィルタになってました。
で、宇都宮運転所の機体はというと・・・EF56、EF57淘汰のために原形小窓、SGのゴハチが配属されると、次々にEG、Hゴム化されてしまったものでした。

RIMG19217.jpg
▲ゴハチ全175号機中、最晩年の172号機。日本車両×富士電機の製造です。

この172号機はというと、宇都宮生粋ではなく、新製配置は沼津。その後米原、宮原と西の機体。生まれた時から正面窓と側面中央窓がHゴム、パンタグラフはPS15であり、宮原時代の写真ではすでにビニロックフィルター化されています。そして宇都宮に来てからEG化。
よって、当時というか最近まではこの、天賞堂HGシリーズの172号機なんて、一体誰が買うのか!?と思い込んでいたのです。

RIMG19166.jpg
▲鉄道ファン1982年8月号。ここに172号機に関する華やかな活躍が記録されています。

RIMG19167.jpg
▲青いゴハチとしては異例のお召仕業で宇都宮-日光間を走りました!

前にもご紹介した天賞堂のEF5861の1979年愛知植樹祭お召仕様を眺めるうちに、その美しさが癖になってしまい、おまけに東北筋の列車編成があるなか、東京区のゴハチも応援に回ることはあったものの、宇都宮所属の機関車はEF56 6号機のみ。
宇都宮の仲間を増やしてあげたくなっちゃいました(*^。^*)
(注)現役時代、172号機が配属されたころにはEF56は確か廃車になっていたはず。我が家の模型ならではの並びとなります。

そんな条件が見事にはまり、この数か月迷いに迷った末、購入に踏み切った次第。
先般導入したTOMIXの和式客車や、天賞堂からプラ製お召1号編成が発売予定になったのも後押ししましたね!
長い人生、こんなものを買えるのは今のうちだけのような気もしますし(^^ゞ

RIMG19189.jpg
▲台枠回りの磨きだしが際立つサイドビュー。

先の鉄道ファン誌の記事によると、お召仕業前に大宮工場に入り、徹底的に整備されたといいます。ロクイチ並みの足回りの磨きだしですが、並べてみると磨きだす箇所が微妙に違うようでした。

RIMG19194.jpg
▲少しアップ。

青い車体って露出が難しい。コンデジで撮影するとISO感度が上がって画質が荒くなったり、白っぽくなったり。
ってことで掲載にあたって色々補正してみますが、うまく行かず。
付属品などちゃんと取りつけましたら、一眼レフで撮り直して改めてご紹介します。

RIMG19208.jpg

実物はお召仕業のあとは一般のゴハチと同じ扱いを受け、ずいぶん汚れてしまいましたが、筆者の機関区ではロクイチとともにお召装備を保ちつつ一般仕業もさせましょう。和式客車や急行津軽を牽引してみたり!

See You !
プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR