ないねん出版の「産業ロコ」


▲岩堀春夫著「産業ロコ」(ないねん出版)

神田神保町の書泉グランデ、この6階の鉄道書籍売り場はその筋の人には有名な場所ですが、かく云う筆者も近くによれば近辺の古本屋とともに必ずチェックする場所であります。

とは言え、最近は月刊誌も含めこれぞ!という本になかなか出合えず収穫を得られておりませんでしたが、久しぶりに掘り出し物に出会いました。

sIMG_5431.jpg

この本自体は20世紀に出版されたもので、最初に手にしたときにおお!と思ったものの、お値段が高く(確か4000円)なかなか購入に至りませんでした。

それが、なんと!!お値段2000円でご提供とあるじゃないですか!夢の半額提供。もちろん新品ですよ、古本じゃありません。こいつぁ春から縁起がいいや、これまで購入をためらっていたそこのお兄さん、この機会にぜひ如何でしょうか。

sDSC_0766.jpg
▲筆者も過去の写真を探索してみました。ま、こういうのに興味があれば、ですが。(2013年十条倉庫)

sFH010037.jpg
▲手元の写真をあさっていたらこんなのも。(2003年神岡鉱山前)

sFH000033.jpg
▲同じく神岡鉄道のイベントでの写真。(2003年神岡鉱山前)

この機関車に乗って奥飛騨温泉口まで往復したのも10年以上前か・・・

鉄道が様々な産業に深く組み込まれていた前世期の風景なのでした。そんな貴重な記録を残すとても良い写真集だと思います。ディープな世界への入門編として!
プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR