横浜横須賀~♪


▲珍しく京浜急行でおでかけ。品川駅上りホームにて。

これに乗ったわけではありませんが、800形も古参になりましたね。独特な面構えですが、悪くないですね。今日は、友人Kに誘われて、めったに乗らない京急電車でお出かけです。品川駅で快速特急が来るまでの間、スナップを。

sRIMG16386.jpg
▲これは珍しい!黄色い1000形。

コンデジですのでブレてしまっているのは御愛嬌、ということで!

sRIMG16387.jpg
▲横から見ると、まるで西武電車ですね!でも、かっこいいです。

さて、走行しているうちに快速特急の時間になりましたので下りホームに。前から2両目に並びます。始発駅では無いので座れるかどうか不安でしたが、無事に座席をゲット。(座席をとるのに夢中で、写真はありません。あしからず。)

sRIMG16388.jpg
▲転換クロスシートって良いですね!2100形、初めて乗るのですが思いの他、椅子のデザインがポップですね。

sRIMG16390.jpg
▲広い窓からの眺めもまた楽し。民家すれすれのところを高速で通過するのが大迫力で良かったです。

快速特急は金沢八景で下車、各駅停車に乗り換え一駅、追浜で降ります。もう少し乗って居たかったナ(*^_^*)

sRIMG16395.jpg
▲各駅停車浦賀行きは1500形。

sRIMG16396.jpg
▲やはり京急はこの赤色がカッコイイですね!

最近は京急にもステンレスカーの波が押し寄せてきています。せめて京急は鋼製車またはアルミ車体に赤色塗装であってほしいのですが・・・それは一趣味人としての勝手な意見で、今や車体はステンレスが標準なのですよね。

で、改札で友人Kと合流、向かった先は・・・

sRIMG16406.jpg
▲横須賀鉄道模型同好会さんの公開運転会。

このヤードの風景、圧巻ですよね!高架線、地上線、それぞれ複線エンドレスに、それぞれの上下線に接続する広大なヤードを備える豪快なレイアウトでした。

sRIMG16408.jpg
▲こんな広々としたところで運転すると気持ち良いのでしょうね!

場所柄?京浜急行の車両は沢山走ってました!そのほか新幹線や国鉄・JR在来線なども。

sRIMG16403.jpg
▲牧場横を走るSL牽引の貨物列車。

sRIMG16404.jpg
▲このSL、実際に煙がでるギミックが仕込まれています!

眺めていただけですが、結局お昼頃到着して、終了時間の15時近くまで下りました。

sRIMG16411.jpg
▲再び追浜駅から京急に乗り・・・これは対向側にいた1500形。

横浜市営地下鉄などを乗り継いで関内に。まだまだ明るいうちから、地ビールの店、沖縄料理の店、バーなど3軒はしご酒(^^ゞ(新横浜機関区は御休みでしたね・・・)

ま、どっちがメインなのか分かりませんでしたが・・・久しぶりに楽しんで来ました!

2002年5月2日、万葉線


▲庄川河口を渡る、万葉線デ7070形。メルヘンチックな一面の青い世界!

氷見から再び高岡に戻り、今度は万葉線沿線を。万葉線は線区の名前かと思いきや、これが会社名なのですね!

sFH000024_20140429221037f39.jpg
▲コカコーラ塗装の電車。赤色も似合いますね。

sFH000026.jpg
▲こちらは標準塗装の黄色。

かつて加越能鉄道と云っていた万葉線。この富山地鉄の市内線にそっくりな車体(目立った所では扉の位置が違うだけ?)は加越能時代から。旧都電8000系をモデルに作られたと云われています。今は最新のトラムが走っていますけどね。

sFH000027_201404292210561f8.jpg
▲河川敷に別れを告げて。市内に向かいます。

この日、市内は一部軌道区間を閉鎖してのお祭りでした。大きなお祭りなのでしょうね!?

sFH000028.jpg
▲末広町電停には、休憩スペース?として電車が一台。

sFH000032.jpg
▲獅子舞と独特な祭囃子がお祭りを盛り上げます。

sFH000034_20140429221100c5c.jpg
▲万葉線は片原町で折り返しでした。

sFH000035.jpg
▲この電停、ごらんのように、路面に印がつけられているだけなので、結構危険ですよね!

このおばあさんは乗せてもらえたのでしょうか?

さて、高岡に別れを告げて、再び富山に。午後の陽ざしに浮かぶ北アルプスをバックに!と撮影ポイントに向かいますが、やはりお山は霞んでいて・・・

sFH000037.jpg
▲富山地方鉄道(大学前-新富山)

路面電車の写真を撮ると、周辺の街の雰囲気とか、その当時流行っていた車などが写っていて面白いものです。
で、この後は安房峠経由で帰京した、というような記憶があります。
うーん、やっぱり10年過ぎると記憶が曖昧になってしまいますね。

こまめにブログに書いておけば、こうやって時々思い出せるってことで、これからも時々古い写真を載せていきたいと思います。

(2002年北陸の旅はこれにておしまい!)
プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR