田端近況2012/6/2

sRIMG10686.jpg
▲田端にたたずむEF81の運命やいかに?EF8180と奥に見ゆるはEF8197。手前はDE101594。前回お届けしたDE101663とは違うということは何台か受け持ちが居るのですね。

模型ネタが進まないことにかこつけて、田端ぶらり定点観測です。近所ですので、全国(ってそんなに見ていただいてはいないか・・・?)の視聴者の皆様にお届けするのも役割なのかな~と。

s2RIMG10694.jpg
▲国鉄時代の電機機関車も、特に正面に貫通路の無いEF81のスタイルは精悍ですね!赤い車体に一筋の流れ星のデザインも秀逸です。ブルートレインにお似合いでしたよ。

sRIMG10690.jpg
▲さて、その奥には何とレインボー機のEF651118ですね!前回お届けしたEF8195は尾久寄りにいましたが、2台の並びを観たいところですね!客車列車が極端に少なくなった今、工臨ぐらいしか役割が無いのでしょうか。

sRIMG10688.jpg
▲その横にはPF機が。EF651104です。原色塗装はやはり似合っていますね。原色は合計3台ほど確認しました。

sRIMG106882.jpg
▲拡大してみました!ここまで律儀に「JR」と書かなくても良いような気がしますが・・・

さて、手前のEF510も気になるところです。前回はカシオペア塗装機が居たところですね。

sRIMG10687.jpg
▲EF510511、北斗星塗装機です。こちらも単体で見るとかっこいいですね。

sRIMG10692.jpg

▲通風用のグリルのあるサイドから。JRの機関車としてはEH500の量産型に続き好きなデザインですよ。

sRIMG10696.jpg
▲こんなのも居ます。EH2002です。JR直流機のデザインや色に関しては色々とご意見があるかと思いますのでコメントは差し控えましょう。

このほかにEF641000番台やEH500も居りましたが、電柱や昇降台?がかぶったりで旨く撮れませんでした。特にEH500金太郎は好きな機関車ですが、いつも何かがかぶっている状態です。

sRIMG10697.jpg
▲ノーン!!

EH500がカシオペア塗装になって牽引する夢を見る人は多いのではないでしょうか。パワーありすぎ?大昔、西武のE851がブルトレを牽引したら、って多くの人がありえない夢を見ていましたが、最後に12系という形で実現しました。EH500が旅客列車を牽引することも、そう遠くない将来在るかもしれませんね!!

本日はここまでです。また、気が向いたら出向いてみますね。

プロフィール

ウラタニハ

Author:ウラタニハ
はにたらうの”ウラニハ”へようこそ!1970年代~80年代に活躍した鉄道が忘れられず模型の世界にどっぷりとハマっています。たまに実物も。更新頻度は高くないかもしれませんが、とりあえず出発進行!

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR